現状は、非鉄金属等は再利用する可能性がありますが、処理コストが上昇してくると「逆有償・廃棄物」または、
「ゴミ」として処分されます。
この「逆有償・廃棄物」・「ゴミ」までリサイクルの裾野を広げることが出来れば、「ゴミ」の減量化にもつながり、
資源の有効利用が出来ます。しいては、環境問題を少しでも解決出来ると思われます。
エルグは、裾野を広げるお手伝いをさせて頂きます。